HOME » 東京の遺品整理会社カタログ » 遺品整理・特殊清掃エバーグリーン

遺品整理・特殊清掃エバーグリーン

実績は1,000件以上!エバーグリーンの特徴や遺品整理サービス

エバーグリーンの公式HP
引用元:エバーグリーン公式HP
(http://evergreen-is.com/)

遺品整理に対応するエバーグリーンの企業特性やサービスの特徴などをまとめてみました。

  • 遺品整理士、遺品査定士、特殊清掃士らが在籍
  • 遺品整理の実績は1,000件以上
  • 多数の許認可を取得して全作業をワンストップ対応
  • 最短即日対応の迅速さが魅力

エバーグリーンは企業として多数の許認可を取得していますし、スタッフも各種認定資格所有者が複数在籍しています。遺品整理関連や特殊清掃、脱臭技術者などが揃っているため、遺品整理業務全般を社内でワンストップ対応できるわけです。また、女性スタッフもいるので、故人が女性の場合に遺品の仕分けで頼りになるでしょう。

遺品整理の心強い味方【特殊清掃士】とは?

エバーグリーンでは、特殊清掃士が在籍しています。
特殊清掃士とは、通常の遺品整理とは異なる作業を行う担当者で、主に孤独死や事故、自殺、事件などの特殊な現場の清掃を行っています。

孤独死や事故、自殺、事件などの現場には、通常の清掃では除去できない臭いや血痕が染み付いている事が多く、それらを専門的な技術で取り除いて原状回復を行う大切な仕事です。

特殊清掃士に清掃を任せるメリットとそうでない場合のデメリットとは?

特殊清掃士は、遺族の代わりに故人のお部屋を綺麗に清掃してくれる専門家です。ここでは、特殊清掃士に作業を依頼するメリット・デメリットについて紹介します。

この作業には、特殊な道具や高い技術が必要なので、特殊清掃士に依頼する事が大切です。

特殊清掃士に清掃を任せるメリット

  • どんな特殊な現場も完全消臭、原状回復に努めてくれる
  • 人間が亡くなると、その遺体から体液が流れ出てきます。そこから、ウジやハエ等の害虫が発生します。

    特殊な現場の場合、その殆どが、近隣住民からの「異臭がする」という通報で発見されます。

    また、孤独死の場合は、発見が遅くなる事が多いので、その臭いは強烈です。

    そのような臭いは、部屋に染み付き通常の清掃だけでは取り除く事ができません。

    しかし、賃貸物件の場合、臭いもしっかりと消臭しなくては次の方に貸す事ができないため、特殊清掃士が専用の道具を用いて清掃し、お部屋の原状回復をしてくれます。

  • 危険な作業でも専門的な知識と経験があるから安心
  • 夏場になると遺体は、腐敗の進行が早くなります。そのような場合、マスクをしていても臭いを防ぐ事が難しい場合が多いです。特に、初めてこの臭いを嗅ぐ場合、いくら遺族でも精神的ダメージに繋がります。

    さらに、体液や血痕を落とすには、特殊な洗剤が必要になり、取り扱いを間違えてしまうと、猛毒のガスが発生する事もあるので、作業するには危険を伴います。特殊清掃士は、危険な作業を行う知識と経験があるので、安心して依頼できるのです

  • 感染症などの心配がある現場にも対応。精神的ダメージを軽減できる
  • 故人が感染症などの病気だった場合、素人が安易に部屋に入ると感染してしまう恐れもあります。また、遺体が搬送された後でも、その現場を見るだけで精神的に参ってしまう遺族が多いのです。

特殊清掃士に清掃を依頼しなかった場合のデメリット

  • 遺体から発生する死臭をしっかり消臭・除去できない
  • 体液や血痕を綺麗に清掃する事ができても、お部屋に染み付いた臭いは素人では簡単に消臭・除去できません。

    その臭いを完璧に取り除く場合は、やはり専門的な知識と経験を積んだ特殊清掃士に依頼する事が、大切です。それは、特殊清掃士でないとできない技術なのではないでしょうか。

  • 遺品整理に支障が出る
  • お部屋の死臭をしっかりと消臭・除去できないと、遺品整理にも支障が出ます。

    上記でも説明したように、死臭はとても強い臭いを発していて、お部屋に染み付いています。その臭いの中で遺品整理を行うと気分が悪くなる場合が多く、遺品整理が長引く可能性があるのです。

  • 各所からクレームが入り後々高額な費用を請求される
  • 賃貸物件の場合、管理会社や大家さん、近隣住民から様々な苦情が入ってきます。また、遺品などを早く撤去しないと家賃もかかってしまいます。

  • 持ち家の場合、売却しづらくなる、又は価格が下がる
  • 特殊清掃士に依頼しなかった場合、やはり臭いが気になり、持ち家を売却しづらくなります。また、臭いが原因で価値が下がる可能性もあります。 見た目は綺麗に清掃できたとしても、やはり死臭はお部屋に染み付いています。この臭いをしっかりと消臭・除去するには、特殊な道具や高い技術が必要なので、特殊清掃士に依頼する事が大切です。

特殊清掃士が行う作業の流れと価格

では、特殊清掃士は、どのような流れで現場を清掃していくのでしょうか?
ここでは、特殊清掃士が行っている作業の流れと価格を併せて紹介していきます。

特殊清掃の流れ

  • 見積り
  • 特殊清掃が必要な場合、作業には迅速な対応が必要です。そのため、依頼を受けると即現地へ行き見積りを出します。その見積り料金に納得してもらったら、契約。その後、作業の日を決定します。

  • 消毒消臭液散布
  • 作業の当日は、担当スタッフ全員で話し合い、特殊清掃作業に取り掛かります。近隣住民への挨拶等もしっかりと行い、養生作業も徹底して対応します。特殊清掃をする現場では、特に感染症対策をきちんと行わなければいけません。担当スタッフは、防護服を着てから、お部屋に専用の消毒消臭液を散布を行います。

  • 特殊清掃、遺品整理、不用品の仕分け作業
  • 消毒消臭液散布作業が終わったら、お部屋の清掃に入ります。

    遺体の発見が遅かった場合は、家財道具にも、体液が染み付き、汚染されている場合があるので、家財道具を搬送していきます。また、壁や床下、階下などの内部に体液が染み込んでいる場合は、解体して清掃。もちろん、お部屋に残された遺品の整理・仕分け作業も行い、作業を行います。<

  • オゾン脱臭・消臭・リフォーム作業
  • 最後に、オゾン脱臭器でお部屋を徹底的に消臭・除去していきます。この時に、解体した箇所の修復、壁紙等の張替えなどのリフォーム作業にも対応します。

    全てが終わったら、お部屋を確認してもらい作業完了という流れになっています。

    特殊清掃作業の相場目安

    作業内容

    料金

    体液血液除去

    40,000円~ ※状況に応じて変動します

    消臭消毒剤散布

    1,500円/1平方メートル

    オゾン脱臭

    30,000円/日 ※2日目以降10,000円/日

    特殊塗料塗布

    10,000円/1平方メートル

    消臭シート

    5,000円/枚

    汚染畳処分

    軽汚染の場合:5,000円/枚

    重汚染の場合:10,000円/枚

    汚染布団処分

    5,000円/組

    汚染マットレス処分

    軽汚染の場合:10,000円/枚

    重汚染の場合:15,000円/枚

    エバーグリーンの遺品整理の料金プランとオプションサービス

    間取り 物量目安 作業員人数 作業時間 作業料金(税別)
    1K・1R 軽トラック1台 1名 2時間 ¥40,000~
    1DK・1LDK 2tトラック1台 2名 3時間 ¥70,000~
    2DK・2LDK 2tトラック1台 3名 4時間 ¥150,000~
    3DK・3LDK 2tトラック2台 5名 7時間 ¥200,000~

    エバーグリーンの遺品整理でオプションとなる主なサービスは以下になります。

    • ゴミ屋敷整理作業/1K・1R¥100,000~
    • エアコン取外/1台¥5,000~(リサイクル料金別)
    • 畳処分/1枚¥3,000
    • ハウスクリーニング/¥30,000~

    エバーグリーンの遺品整理に関連する口コミ評判

    ネットで見つけたエバーグリーンの遺品整理に関連する口コミ評判を一部ピックアップしてみました。

    • 即日対応していただき本当に助かりました。プロの仕事は手際がよくて、費用も納得できるものでした」
    • 「遺品整理と特殊清掃をお願いしました。急な身内の不幸で自分たちではどうしようもなかったところ、御社には親身な対応をしていただき救われました

    エバーグリーンの会社概要

    • 所在地/千葉県木更津市瓜倉985
    • 営業時間/記載なし
    • 受付時間/9:00~20:00
    • 資格、許可など/古物商許可証:千葉県公安委員会第441280001770号、産業廃棄物収集運搬許可:千葉県第01200045548号他、一般廃棄物収集運搬許可:木更津市第803号、一般貨物自動車運送事業:関自貨第1730号